無印良品の宇治抹茶お菓子食べ比べ!バウム&ドーナツ抹茶感が強いのはどっち?

こんにちは、抹茶大好きMrs.ちょこらです(*’ω’*)

 

今回は抹茶のお菓子を2つ買って食べ比べてみました。

まずはドーナツから

 

無印良品 宇治抹茶ドーナツ

 

最初の無印抹茶シリーズはドーナツ!

見た目

 

素朴な味わいがおいしそう。

 

揚げてるからかな?

 

表面は抹茶の緑が少し茶色味がかっている。

 

封を開けると・・・

 

ほんのり抹茶の香り。

 食べてみたよ

 

さっそくひとくち・・・

生地はしっかりとしてやや硬め。

 

断面には鮮やかな抹茶の緑がお目見え。これぞ抹茶!

 

じわーっと抹茶の風味・香りがお口の中に広がってくる。

 

甘さもほんのりで、全体的に優しいお味。

 

うん。おいしいヾ(≧▽≦)ノ

 

素朴なシンプルな味わいが、どこか懐かしい味。

 

食べ進めていくほどにその味わいが増してくる。

 

ドーナツなのに油っぽくなく、サッパリとしていてサイズもちっちゃめで、思わず2つ目に手が・・・

 

抹茶のうまみや香りは、バウムクーヘンの方が強く、こちらはちょっと控えめ。

 

っでも、このシンプルさがホット安心できるドーナツです。

 

今日もごちそうさま(*’ω’*)

 

無印良品 宇治抹茶バウム

 

大好きな無印良品のバウムシリーズ!待ってました!

 

抹茶!

 

これは他のバウムシリーズとはパッケージが違って表からは中身が見えないのだ。

 

今までよりも、ちょっと高級感が漂う感じに見える。

 

そうだね、抹茶って高いからね。

 

京都のお抹茶ですって。期待しちゃうわ~♪

見た目・香り

 

封を開けると・・・

 

うわ~抹茶の香り!すんごい抹茶!

 

あ、ちょっといつものバウムクーヘンより小ぶりかな。

 

鮮やかな緑の色合い。

 

抹茶の何がいいってこの緑の鮮やかさ・美しさ・清々しさ・・・

 

それでいて、色味の具合で抹茶の味わいの深みも感じさせる。

 

見た目だけでこんなに色々と感じるものが他にあるだろうか・・・。

 

つい抹茶について語ってしまった。早く食べようね(*^。^*)

 

食べてみた感想

いつものようにカットして・・・

 

あ、ちょっと硬めで生地がしっかりしている。

 

そうだね。抹茶はバナナやマロンのようにピューレではないもんね。

 

ほーら見て!!

 

この断面の緑の美しさ!!

 

何層にもわたるバウムクーヘンの生地がまた抹茶の奥深さそのもの。

 

さっ、やっといただきます。

 

ひとくちめ・・・

うわっ!抹茶!!にがっ!!

 

抹茶感がすごい!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

あっ、後半からじわじわとバームクーヘンの甘さがほんのりと拡がり、抹茶の渋みと合わさっておいしい~ヾ(≧▽≦)ノ

 

抹茶そのものの味わいが最初に攻めてきて、’おいしい’が後からやってくる感じ。

 

生地はしっかりしているけど、思ったよりしっとりしているわ。

 

ま、バナナやマロンに比べるとしっかりタイプね。

 

無印良品バナナバウムはバナナの香り・味がしっかり本格派でおいしい!

 

無印良品のバウムクーヘンは外さない!スイートポテトバウム・マロンバウム食べてみた!(^^)!

 

以前、食べた抹茶のパウンドケーキ。

無印良品【宇治抹茶のパウンド】食べてみた感想 抹茶

 

あれは抹茶の味わいも、ケーキの甘さもあって全体的なお菓子の甘さレベルとしてはパウンドケーキのほうが好きだったかなぁ。

 

でも、なんかすごいよこれ。

 

こんなにお菓子で抹茶そのものを味わえるなんて。

 

ここ最近の抹茶菓子の中では抹茶感No.1だわ。

 

抹茶好きなら是非味わっておきたい逸品です。

 

今日もごちそうさま(*’ω’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。