毒親育ち「ぺーたー」のプロフィール

はじめまして

ブログ管理人のぺーたーと申します。

 

長いこと苦しみましたが、30歳を過ぎてやっと毒親から逃げられました。

現在は妻と2人で幸せに暮らしています。

 

先に知っておいてほしいこと

 

それは、親だからといって素晴らしい人間とは限らないということです。

自分を育ててくれた親なのだから、素晴らしい人間に違いない。悪いのは自分なんだ。

なんてことを思ってしまいますよね。

 

でも違うんです。

その親が世間一般から大きく外れた異常者ということもありますし、自分と相性がいいとも限りません。

 

つまりその親こそが自分と相性がすこぶる悪く、理解し合えない人間がだった」ということもあるわけです。

 

そう考えてみるだけでも、「自分が至らないからうまくいかないのだ」と思う気持ちが、正しくないことがわかると思います。

 

親としてではなく、一人の人間として客観的に観てみたらわかります。

決して素晴らしい人間なんかじゃないということが。

 

「30歳を過ぎて親を許せないヤツはバカ」

北野武さんは「30歳を過ぎて親を許せないヤツはバカ」と言っていましたが、私はそうは思いません。

今まで嫌な思いばかりしてきた人なら、ずっと許せないとしても全然おかしくないからです。

 

毒親育ちの気持ちは毒親育ちにしかわかりませんから、非毒親育ちの声など気にすることはありません。

 

「それならバカでけっこう!」と思っておきましょう。

 

ライトな毒親育ちとは

私の両親は間違いなく毒親でした。
そのせいで大変な苦痛を味わい、生きづらくなったことは事実です。

毒親とはどんな親?毒親を分類

 

とはいえ毒親関連本に出てくる家庭のように、日常的に

  • 暴力を振るわれていた
  • おびえて暮らしていた
  • 食事を食べさせてもらえなかった

etc

ということはありませんでした。

そういう極端な家庭と比べて「ライト」という意味です。

 

毒親関連の本やブログを読んでみると、そんな家庭ばかりが目につくため、そういう人だけが「毒親育ち」と思いがちです。

 

しかし、そこまで極端な家庭でなくても「毒親育ち」というケースはあります。私がまさにそうでした。

 

そこで私は、自分のようなケースを「ライトな毒親育ち」と呼ぶことにしたのです。

 

決して毒親育ちの苦しみを「軽く」とらえているわけではありません。極端なケースに比べて「ライト」という意味になります。

 

「ライトな毒親育ち」という言葉の持つ力

毒親関連本を読み、「私はここまでヒドイ家庭じゃないから毒親じゃない」

そう思っている方もいるでしょう。

 

しかしそう考えてしまうと、毒親による苦しみから逃れにくくなったり、余計に自分を苦しめたりしかねません。

 

一方「私はライトな毒親育ちなのだ」と認められると、苦しみから解放されやすくなります。

苦痛や生きづらさの原因が毒親にあると認められれば、その対策ができるからです。

 

さいごに

毒親と言っても自分を育ててくれた親ですから、深い悩みになることは仕方のないことです。

あなたが悩み、苦しんでいるのは、あなたがそれだけ家族思いのやさしい性格だからなのです。

決してあなたが悪いからではありません。

 

このブログでは、私が経験したことや学んだことを綴っていきます。

教科書的なことよりも、毒親育ちの私が苦しみから解放されるためにしてきた経験などを書いています。

 

このブログを読み、「自分だけじゃないんだ」と知ることで、少しでも苦痛が軽減することを願っています。

 

※記事を読んでいて苦しくなるようでしたら、無理せず中断してくださいね。

 

簡単な自己紹介

ぺーたーと申します。ぺーたーと気軽に呼んでくださいね。

1980年代生まれ

妻と二人暮らし、子なし

 

毒家族構成:4人家族

毒父親=毒ジジィ

会社員

 

毒母親=毒ババァ

専業主婦

 

毒弟=毒男

我関せず男

毒親紹介

今後、何度も登場することになるので先に毒親の紹介を簡単にしておこうと思います。   毒ジジイの特徴 歩く内弁慶こと毒ジジイ   内弁慶 無計画 尊敬されたい とにかく金が大事 人を ...

続きを見る

 

毒両親は私が物心ついた頃から不仲でした。基本的には毒ジジイが一方的に不満や文句を言う形です。

 

毒ババアも反撃はしますが、ほぼ言われっぱなしのことが多かったです。

 

そんな毒ババアがかわいそうで、かばうのが私の役目でした。自分が頑張れば両親が仲良くなる。毒ババアを助けることが私の役目と思っていました。

 

ちなみに毒弟は我関せずで、部屋でマンガを読んだりゲームをしているタイプの人間でした。

 

それでは今まであったことを赤裸々に綴っていきますので、よろしくお願いします。

 

連絡先

Twitter にご連絡ください。

 

アクセス解析について

『毒親地獄からの脱出』ではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

Googleポリシーと規約

今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興

投稿日:2021年11月15日 更新日:

Copyright© 毒親地獄からの脱出 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.